人工透析とは

更新履歴
ホームページのタイトル画像や各ページのテンプレートおよびレイアウトを変更中!
引き続き各ページのヘッダーの説明文を改訂しています。

用語・人工透析の説明

人工透析とは、腎不全が進行し、腎臓が機能しなくなった場合に、血液を浄化する治療。
血液透析と腹膜透析の2種類があるが、一般には前者のことのみを指して言われることが多い。
実際日本では人工透析を行う患者の約96%が血液透析両方を受けている。
血液透析では、一般的に週3回専門の施設に通い、1回4時間かけて治療する。
腹膜透析では、お腹にカテーテル(チューブ)を挿入し、毎日自分で4回程度、液を交換を行って治療する。

「人工透析」の掲載内容に誤りがある場合は、当「看護師 求人 コム」へご連絡下さい。