職務経歴書の基本の書き方について

更新履歴
ホームページのタイトル画像や各ページのテンプレートおよびレイアウトを変更中!
引き続き各ページのヘッダーの説明文を改訂しています。

看護師にも役立つ職務経歴書の基本について

看護師にも役立つ職務経歴書の書き方のindex

職務経歴書の書き方 > 形式 > サンプル 例
基本 > 日付・氏名 > 要約 > 職務経歴 > 資格・スキル・特技 > 自己PR

応募書類の書き方 > 履歴書  職務経歴書  送付(添え)状  履歴書の封筒

職務経歴書の形式は自由ですが、
以下の点について注意して見やすい職務経歴書を作成してください。

用紙4のコピー用紙が使われる場合が多いです。B5用紙を使用する方もおります。

A4用紙の余白
<文字量>40字(35〜42字)×40行(37〜45行)程度、<余白>上下左右20〜25mm

B5用紙の余白
<文字量>35字(30〜35字)×35行(30〜40行)程度、<余白>上下左右15〜20mm

左・上余白はファイリングのために必要です。余白は見やすくする為だけでなく、左のとじしろ側の文字が、コピーした時に写るように考慮して下さい。

文字の大きさ
通常は11〜12ポイント
見出しは、書体を変えたり、太字や大きめの文字にして目立つように

書体
文章は、箇条書きで簡潔に書きます。読みやすさを心がけましょう。一般的でない略語や社内独自の用語 、専門用語(異業種への求人なら)は避けましょう。

パソコンで作成
職務経歴書は、ビジネス文章なのでパソコンでワードやエクセルを使用して作成しましょう。パソコンのスキルのPRにもなります。もちろん、横書きです。

ページ枚数
A4用紙で1、2枚、多くとも3枚程度にまとめましましょう。
20代の方でしたら1枚程でも大丈夫でしょう。複数枚になるときはページ番号をつけます。
通常、職務経歴書に目を通す時間は3、4分と言われています。この事を考慮に入れます。