看護師のための履歴書・賞罰の書き方について

更新履歴
ホームページのタイトル画像や各ページのテンプレートおよびレイアウトを変更中!
引き続き各ページのヘッダーの説明文を改訂しています。

履歴書・賞罰の書き方について

履歴書の書き方のindex

履歴書の書き方 > 用紙 > 手書き? > 日付 > 氏名 > 印鑑 > 写真 >
住所・連絡先・電話 > 学歴 > 職歴 > 賞罰 > 資格・免許 > 健康状態 > 趣味・特技 >
志望動機 > 退社理由 > 性格(長所・短所) > 扶養家族 > 本人希望欄

応募書類の書き方 > 履歴書  職務経歴書  送付状(添え状)  履歴書の封筒

履歴書・賞罰の欄
特になければ、次の行に「なし」と書きます。

賞罰が無い場合
次の行の真ん中に「職歴」と記入してから書き始めます。

賞罰のアピール例
アピールになるならば、受賞年月日と賞の名称を記入します。もちろん正式名称で書いて下さい。
通常「賞」の欄には、全国レベルで表彰された賞が対象となりますが、都道府県レベルでもアピールになるようなら記入しても良いかと「看護師 求人 コム」の管理人は考えています。

「罰」について
「罰」は、「1年以上の懲役又は禁固の刑に処せられた」場合は記入します。
記入しなかった場合は、虚偽の申告をしたことになり、解雇の理由になります。虚偽の申告をすることがなく履歴書に記入しましょう。

そして、学歴、職歴、賞罰のすべての記述が終わったら行を改め、行の右寄りに「以上」と記入します。