看護師のための履歴書・印鑑について

更新履歴
ホームページのタイトル画像や各ページのテンプレートおよびレイアウトを変更中!
引き続き各ページのヘッダーの説明文を改訂しています。

履歴書の用紙について

履歴書の書き方のindex

履歴書の書き方 > 用紙 > 手書き? > 日付 > 氏名 > 印鑑 > 写真 >
住所・連絡先・電話 > 学歴 > 職歴 > 賞罰 > 資格・免許 > 健康状態 > 趣味・特技 >
志望動機 > 退社理由 > 性格(長所・短所) > 扶養家族 > 本人希望欄

応募書類の書き方 > 履歴書  職務経歴書  送付状(添え状)  履歴書の封筒

印鑑ついて
印鑑は、嘘・偽りがないという証明です。
従って、履歴書には押印をしていなければなりません。しかし、最近は、捺印する場所が無いものも出回っております。 その時は、捺印をしなくとも良いですが、履歴書は正式書類ですし、気になる方は捺印しましょう。

印鑑の場所
印鑑の押す場所、捺印欄がある場合はその欄の中心にまっすぐ、くっきりと捺印します。
もし、印鑑ー捺印の場所がない場合は従来の捺印欄のあるあたり、自分の氏名の横に捺印します。

押印のポイント
押印は、下にノートなど少しやわらかいものを敷いて、朱肉を使ってしかっりと押します。
左右、天地のどちらかに力が偏ることなく、上から平均して力を入れて押印します。

印鑑の種類
履歴書に押印する際は、印鑑登録をした印鑑である必要はなく、認印を使用するようにしましょう。 市販の三文判でも十分ですが、
朱肉を使わないスタンプ式の印鑑は使用するのはやめましょう。
また、戸籍の苗字の漢字と同じ漢字を使用した印鑑を使用し、
欠けている印鑑など不備のあるものは使用せず、買い替えます。
まず、押印する前に試し印をしてみて、欠けがないか確認しましょう。

印鑑の押し忘れを防ぐ
印鑑は、履歴書に文字を記入する前に押します。
先に押すことにより、押し忘れを防ぐことがでるのではと「看護師 求人 コム」の管理人は考えております。
それにすべてを記入し、最後の押印が失敗したら、それこそすべてが失敗になり、最初からやり直しになってしまいます。 印鑑は先に押し、完全に乾いてから文字の記入を始めます。