履歴書・日付の書き方について

更新履歴
ホームページのタイトル画像や各ページのテンプレートおよびレイアウトを変更中!
引き続き各ページのヘッダーの説明文を改訂しています。

履歴書の日付について

履歴書の書き方のindex

履歴書の書き方 > 用紙 > 手書き? > 日付 > 氏名 > 印鑑 > 写真 >
住所・連絡先・電話 > 学歴 > 職歴 > 賞罰 > 資格・免許 > 健康状態 > 趣味・特技 >
志望動機 > 退社理由 > 性格(長所・短所) > 扶養家族 > 本人希望欄

応募書類の書き方 > 履歴書  職務経歴書  送付状(添え状)  履歴書の封筒

履歴書には日付を必ず記入するようにしましょう。
日付の記入忘れにより、人事担当者に「いいかげんな人物だ」と思われる恐れもあります。

日付は、西暦か年号?
日付は、西暦か年号のどちらで書くのがベストかといえば、
外資系でない限り、西暦より年号を書くのが一般的といえます。
といっても、西暦または年号で統一して書いてあればそれほど問題がなさそうです。
他の項目「生年月日、学歴や職歴」の日付けはもちろん、職務経歴書、送付状(添え状)などの応募書類、それを入れる封筒の日付けもすべて統一して記入して下さい。

当「看護師 求人 コム」が調べたところ、
「元号制度は法律でもって国会が定めた以上,国の機関としては特に理由のない限り, 元号を使用すべきことは当然であり,地方公共団体も国に準ずるものと考える」という政府見解があったので、それからきているかもしれません。

注意点
また、日付が古かったり、書き直してあると「この履歴書は使い回し」と思われるので気をつけてください。では、その日付はいつにしたらいいのか?

切な日付とは、
履歴書を郵送の場合は、切ポストに投函する日付
履歴書を持参する場合は、当日の日付
にするのが良いでしょう。