看護師のための履歴書の住所・連絡先・電話について

更新履歴
ホームページのタイトル画像や各ページのテンプレートおよびレイアウトを変更中!
引き続き各ページのヘッダーの説明文を改訂しています。

履歴書の住所・連絡先・電話の書き方

履歴書の書き方のindex

履歴書の書き方 > 用紙 > 手書き? > 日付 > 氏名 > 印鑑 > 写真 >
住所・連絡先・電話 > 学歴 > 職歴 > 賞罰 > 資格・免許 > 健康状態 > 趣味・特技 >
志望動機 > 退社理由 > 性格(長所・短所) > 扶養家族 > 本人希望欄

応募書類の書き方 > 履歴書  職務経歴書  送付状(添え状)  履歴書の封筒

住所について
履歴書に住所を書く際は、省略せずに都道府県から記入し、
マンション名、アパート名はもちろん、棟、階数、室番号まで正確に記入します。
基本的には住民票に記載されている住所を書きます。
本籍地は普通、都道府県から記入して下さい。
番地も例えば、2-886-7としないで正確に2丁目886番地の7号などとします。
氏名欄の記入と異なり、漢字のみにふりがなをふります。

連絡先について
採用担当者が電話で確実に連絡が取れるように配慮しましょう。
連絡先は、応募先があなたに至急連絡を取りたいときの現住所以外になります。
基本的には、両親の連絡先を記入します。その他に親戚などの連絡先でもかまいませんが、できるかぎり、友人などにするのは避けます。
携帯番号を記入する場合、「恐れ入りますが、平日の昼間は携帯電話までご連絡願います。」などと履歴書に一言添えることが必要だと当「看護師 求人 コム」は考えております。

電話について
電話番号は自宅か、携帯のどちらか1つは記入し、必ず市外局番から記入します。
留守番電話がある場合は、「留守番電話有り」と書くとともに、
連絡を取りやすい時間帯を併記するのも良いかと思います。
家族と同居している方は、担当者から電話が来たらキチンと対応してもらえるように伝えておきましょう。