履歴書の封筒、表の書き方について

更新履歴
ホームページのタイトル画像や各ページのテンプレートおよびレイアウトを変更中!
引き続き各ページのヘッダーの説明文を改訂しています。

看護師 求人にも役立つ履歴書の封筒、表の書き方

看護師にも役立つ履歴書の封筒の書き方のindex

履歴書の封筒 > 表の書き方 > 持参する場合の表  郵送する場合の表> 裏の書き方

応募書類の書き方 > 履歴書  職務経歴書  送付(添え)状  履歴書の封筒

履歴書は封筒に入れます。その封筒の表の書き方についての説明です。

封筒の形状
白色で縦長、中が二重になっているものを使いましょう。
履歴書を茶封筒に入れるのは一般的に失礼に当たるので控えましょう。

封筒の大きさ
書類の数が少なければ折って封筒に入れることもありますが、履歴書(A4またはB5サイズ)を折らずに入れられるサイズ(角型2号)に入れた方が望ましいでしょう。 (コンビニなどではない場合もあるので、文房具店で購入しましょう。折ってあると折り癖がありコピーが綺麗にできなかったり、面接時に書き込みがしにくかったりします。

縦書き・筆記具
履歴書と同様に丁寧に縦書きで、黒色のボールペンか万年筆で記入し、間違えたら新しい封筒に書き直すこと。

住所
封筒の右側に住所を書きます。
右寄りになりすぎないように1行分(1cm)ほど右端にスペースを空けます。
宛名より末尾が下がらないようにします。
つまり、住所の末尾が、封筒のほぼ中央に書いた宛名「人事部長(肩書き) 斎藤様」より上に書かなくてはいけません。
住所が長い場合(ビル名など)、2行目に3文字程度は下げて1行目より小さめに書きます。
住所は必ず、都道府県から書き、OO丁目O番地O号などと略さず記入します。
数字は漢数字で書いて下さい。

病院(会社)名
病院(会社)名は、住所の左に書き、住所より2文字ほど下げて病院名と担当者の部署を住所よりより心もち小さめに書きます。病院名は省略しないで正式名称を書きます。

してはいけない
病院(会社)名の左に宛名を書くので○○病院御中、○○部御中などとしない。
・・・社名や部署の下には「御中」を付け、担当者名の下には「様」と書きますが、「様」と「御中」などの敬称を同時に使うのはやめましょう。

例文
病院名・・・○○病院
病院名・部署名・・・○○病院 ○○部
病院名・部署名・・・○○病院 ○○部 ○○課

宛名
書く位置
封筒のほぼ中央に住所より1文字ほど下げて書きましょう。

文字の大きさ
住所より大きい文字で担当者の名前をバランスが取れるよう記入していきます。

敬称
敬称語は、現代ではほとんど「様」と書きます。担当者名の敬称は「御中」とはしない。

肩書
肩書の人事部長などは、氏名の上に小さめに書きしょう。
(長い肩書の場合は、行頭をそろえて2行目に分けて書きます)

例文
医院長(肩書・小さめに書く ) 斎藤様
人事部長(肩書・小さめに書く ) 斎藤様
採用御担当(肩書・小さめに書く ) 斎藤様
採用御担当者様・・・(担当者名が分からない場合 )

封筒の左下
封筒の左下には赤ペンで「履歴書在中」または「応募書類一式在中」と記入します。

まとめ(封筒の表の書き方)

文字の大きさ順
宛名 > 住所 > 病院名 > 2行目の住所 > 肩書

文字の高さ順
住所 > 肩書きを含んだ宛名 (住所より1文字程下げる) > 病院名 (住所より2文字程下げる) > 2行目の住所(住所より3文字程は下げる)
> 「履歴書在中」または「応募書類一式在中」(左下端)

末尾
宛名の末尾は、住所より低い位置で終わるようにする。